秦野の環境フェスティバルに参加
6月23日(日)に秦野市中央公民館にて開催された「はだの環境フェスティバル」において、 資源を分別するロボットと、ロボット支援教育システムの展示実演を行いました。当日は、幼児 からお年寄りまで、100人を越す見学者が訪れ好評でした。とくに、ペットボトルと空き缶を 区別するセンサロボットはときどき間違えながら、分別を続け子供たちに人気でした。


戻る
(c)2002-2008 Masuda-lab. All rights reserved.