2003年度ゼミ合宿

2003ゼミ合宿


◆ 今年は山中湖にて開催
 毎年恒例となっているゼミ合宿、今年は山中湖で行いました。 今年のテーマは、「教育について」とし、普段行えないディスカッションなどを行う事です。 親睦を深めるために今年は、サッカーと野球を行い、また、夜はお酒などを飲み、院生と学部生の間の距離を縮めることが出来たと思っています。 また、M2にとっては学生生活、最後の合宿ということもあり、感慨深いものであったと思います。 また、今年は我々の研究室だけでなく、制御第2研究室の稲葉先生の研究室とも合同で行い、例年より人数の多い合宿となりました。

(1)ディベート
 今年は、「教育について」の中で3つのテーマ「メディアの与える影響」、「親の教育について」、「子供の科学技術離れについて」というそれぞれのテーマを持ちました。 学部生がそれぞれ事前にレポートでまとめ、それを各自発表し、それについてディスカッションするという形式で討論会を行いました。 これだけの大人数で発表を行ったため、いろいろな意見があり、また、これから社会に出て、家庭を築いていく我々にとって、とても考えさせるテーマとなりました。

ゼミ合宿1 ゼミ合宿2


(2)サッカー
 天気は晴天でスポーツ日和りでした。 学部生と稲葉先生 vs 院生と増田先生で試合をしました。 暑くてみんな汗だくでした。結構サッカー出来る人がいたのでそれなりにサッカーになってました。 試合は結構接戦で楽しく、少しヒートアップ??しました。 3時間近くやっていたのでかなり疲れました。



(2)野球
 少し曇っていたので、涼しくて丁度よかった。 試合は学部生 vs 院生と増田先生でやりました。 とりあえず3打席位は回り、それなりに打てたと思う。 野球はあまり走る事もなかったので、のんびり楽しくすることが出来ました。
試合はサッカー、野球共に院生チームの勝利でした。




戻る
(c)2002-2008 Masuda-lab. All rights reserved.