2004年度ゼミ合宿

ゼミ合宿


 当研究室では毎年夏休みを利用してゼミ合宿を行っています。 この合宿では、先生を交えたスポーツや、社会問題などを取り上げたディベートを通して 大学のカリキュラムの中にはない学習を得ることを目的としてます。 また夜にはお酒を飲んで研究室全体の親睦を深めています。

◆ 今年は山中湖
 2004年は山中湖で行いました。 一日目は松田駅に集合、現地に到着してまずサッカーで汗を流しました。夕飯の後にディベートの一回目を行い、 飲み会へと続きました。 二日目はディベートを行った後、山中湖を出て御殿場駅で解散になりました。

(1)ディベート
 今年は「牛丼問題」「犯罪の低年齢化」をテーマに議論しました。 あらかじめ学部生が用意した資料を基に各自意見を述べ、熱い討論を交わしました。 難しいテーマだけに正解というものを導くことはできませんでしたが、それぞれに得たものはあったようです。 ここで得たものはこのテーマの問題だけではなく これからの研究や、社会に出ていく上での心構えとして役立てることができそうです。

ゼミ合宿1 ゼミ合宿2


ゼミ合宿2

(2)サッカー
 山中湖の涼しい気候が運動をするには丁度良く、先生と学生が入り乱れる白熱した試合になりました。 終わった後では学部生、院生、先生の間の緊張もほぐれ、研究室全体の交流を深めるという意味では大成功でした。

ゼミ合宿2





戻る
(c)2002-2008 Masuda-lab. All rights reserved.